私の街の病院・かかりつけ医紹介「お医者さんTV」福岡県版

病院選び、みなさんどうやって決めていますか? 選ぶ基準として今もっとも重要視されているのが、お医者さんの人柄や考え方ではないでしょうか?私の街の病院・かかりつけ医紹介「お医者さんTV」福岡県・久留米・筑後地区版は地域で活躍する病院やクリニックの院長がインタビュー動画番組に出演して頂き分りやすく情報を提供する地域密着型ポータルサイトです。

フッソのはなし③-正しい歯磨き粉の選び方-(コラム第16回目)

皆様こんにちは。みやのじん歯科クリニックの本田祐佳です。

前回の「フッソのはなし②-う蝕予防効果-」はいかがでしたでしょうか?

「2014年残すところあと1週間。年内のコラムは今回が最後となります。

これまでご覧いただきました皆様、本当にありがとうございます。

2015年も引き続き宜しくお願い致します!」

第16回目の今回は「フッソのはなし③-正しい歯磨き粉の選び方-」です、是非ご覧下さい!

副院長 本田祐佳副院長 本田祐佳


-正しい歯磨き粉の選び方-

column-photo38

前回もお話しましたが、フッソ入り歯磨き粉に含まれるフッソの濃度はさまざまです。

-どのくらいの濃度がいいの?-

column-photo24

500ppmF未満の濃度では虫歯予防効果がないといわれています。

最低でも500ppmF以上のものを選びましょう。

欧米では1200から1500ppmFの歯磨き粉が一般的に使われていますが、日本では薬事法により1000ppmF以下と決められているので900ppmF程度のものが一番オススメです。

せっかく毎日使っているのに効果がなかったらと思うととても残念です。

是非歯科専売の歯磨き粉を選ばれてください。

-歯磨き粉の量-

column-photo25

たっぷり付けたら良いと言うものではありません。

あまりたっぷり使ってしまうと、かえって悪影響を起こすこともあります。

適切な使用量も低年齢児から成人によって変わってきます。
うがいの出来ない子 切った爪程度(ほんのちょっとです)
うがいができる~5才 0.5センチ 豆粒大程度(0.25g)
6~7才 子供用歯ブラシの半分程度(0.5g)
8~9才 子供用歯ブラシの2/3程度(0.7g)
10才~ 歯ブラシの2/3程度(1.0g)

※月刊歯科衛生士10月号より

-歯ブラシのポイント-(お子さんから大人の方まで)

column-photo26

●歯ブラシは軽く湿らせましょう。

●2分程度は歯磨き粉をつけて磨いてください。

●2分以上磨くときは最後の2分間で歯磨き粉をつけましょう。

●うがいは少量の水(10ml程度)で行い、一回のみとしましょう。

●1,2時間は飲食を控えましょう。

●フッソが口腔内にとどまるのは半日程度です。二回以上は歯磨き粉をつけて磨きましょう。

column-photo41

いつもご覧いただきましてありがとうございます!皆様、良いお年をお迎えください!!


第17回のコラムは「キシリトールってすごい!!」です。次回もお楽しみに!(2015年1月8日頃配信予定)



あなたにおすすめ

  • 定期検診のはなし(コラム第11回目)
  • 投稿者 本田祐佳先生
行政でおこなう1歳、1歳半、3歳児検診は受けられましたか? お子さんにとっては初めての歯医者さんだったかもしれませんね。

  • よく噛みましょう!(コラム第19回目)
  • 投稿者 本田祐佳先生
虫歯の予防には食生活が大切です。 よく噛むことで、アゴが発育し、丈夫な歯が作られます。

  • 子供たちがあぶない!顎がどんどん小さくなっている!!(コラム第18回目)
  • 投稿者 本田祐佳先生
現代人は昔と比べてとても恵まれた環境にいます。 簡単に食材は手に入り、作らなくても多種多様の食べ物を日々お手軽に食べることが出来ます。

  • フッソを活用しましょう!(コラム第14回目)
  • 投稿者 本田祐佳先生
虫歯予防には・・・ ■虫歯菌を子供にうつさない。 ■規則正しい食生活をする。 ■プラーク(細菌の塊)をきれいに取ることが重要な鍵となります。

  • う蝕予防効果(コラム第15回目)
  • 投稿者 本田祐佳先生
WHOも認めたフッソの力 フッソ入り歯磨剤の使用により20~40%程度のう蝕予防効果があるといわれています。


その他の人気番組

  • 【求人情報】みやはら産婦人科/看護師・准看護師募集
  • 投稿者 みやはら産婦人科
経験は問いません。やる気のある方大歓迎です。

  • お子さんもチェックしてみてください!(コラム第23回目)
  • 投稿者 本田祐佳先生
様々な不正咬合(ふせいこうごう) 一言で不正咬合(ふせいこうごう)といってもいろんなタイプがあります。

  • 不正咬合は治しましょう。(コラム第22回目)
  • 投稿者 本田祐佳先生
不正咬合は病気です。 子供たちが出してる赤信号です。ただ見た目の問題だけでなく、歯が正しい位置にないため本来の役割を 果たせません。

  • お口ぽかん?!(コラム第21回目)
  • 投稿者 本田祐佳先生
お子さんがテレビ見てるとき、ボーっとしてるとき観察してみてください。 口がぽかんと開いて、姿勢も悪く顎が上がっていませんか?

  • 合言葉は【卑弥呼の歯がいーぜ】(コラム第20回目)
  • 投稿者 本田祐佳先生
「日本咀嚼学会」が提唱しているよく噛むことの効用です。 ひ 肥満防止 ・・よく噛んで食べると脳にある満腹

お医者さんTV

姉妹サイト

お医者さんTVとは?

私の街の病院・かかりつけ医紹介「お医者さんTV」久留米・筑後・鳥栖地区版は地域で活躍する病院やクリニックの院長がインタビュー動画番組に出演して頂き分りやすく情報を提供する地域密着型ポータルサイトです。

メディア

NHKで特集されました!


CM情報

Tジョイ久留米で2016年1月4日より公開!

サイト運営

company-img